更新情報

HOME > 更新情報 > 旭化成ファーマ(株)との新規疼痛評価系の確立を目的とした共同研究契約締結に関するお知らせ

旭化成ファーマ(株)との新規疼痛評価系の確立を目的とした共同研究契約締結に関するお知らせ



2019年3月1日
各位
株式会社新薬リサーチセンター
旭化成ファーマ(株)との新規疼痛評価系の確立を目的とした
共同研究契約締結に関するお知らせ
当社は、旭化成ファーマ株式会社(代表取締役社長:青木 喜和、東京都千代田区 以下、旭化成ファーマ)と新規疼痛評価系の確立を目的とした共同研究契約を締結しましたので、お知らせ致します。

 このたびの共同研究は、旭化成ファーマが取り組む慢性疼痛領域のアンメット・メディカル・ニーズを満たす革新的新薬創出にむけ、旭化成ファーマのアイデア並びに新薬リサーチセンターの霊長類試験技術ノウハウを融合することで、脳波測定を活用した新たな霊長類疼痛評価系の構築を目指すものです。
 当社は、今後も付加価値の高い非臨床試験サービスを提供すべく幅広い技術開発に取り組んでまいります。
以上