医薬品開発受託

HOME > 事業内容 > 医薬品安全性試験

医薬品安全性試験

医薬品安全性試験

医薬品GLP準拠の一般毒性試験、生殖発生毒性試験、皮膚感作性試験、光感作性試験、抗原性試験などを受託しています。また、化学物質の安全性試験も各種受託しており、論文作成も行っています。

新薬リサーチセンターにおる食品開発支援

  • 一般毒性試験(ラット、マウス)
    ・単回毒性試験
    ・反復毒性試験(1、3、6、9ヵ月)
  • 生殖発生毒性試験(マウス、ラット、ウサギ)
    ・Ⅰ試験:受胎能及び着床までの初期胚発生に関する試験
    ・Ⅱ試験:出生前及び出生後の発生並びに母動物の機能に関する試験
    ・Ⅲ試験:胚・胎児発生への影響に関する試験
  • コンコミタントTK(マウス、ラット、ウサギ)
    ・一般毒性及び生殖発生毒性試験におけるコンコミタントTKを承ります。
  • 分析装置:LC-MS/MS、UPLC、HPLC
  • 局所刺激性試験(ウサギ)
    ・皮膚刺激性試験
    ・眼粘膜刺激性試験
    ・直腸粘膜刺激性試験
    ・口腔粘膜刺激性試験
    ・血管刺激性試験
    ・筋肉障害性試験
    ・筋肉内埋植試験
  • 感作性試験(モルモット)
    ・皮膚感作性試験
    ・光感作性試験
    ・光毒性試験
  • 抗原性試験(マウス、ラット、モルモット)
    ・全身アナフィラキシー試験(モルモットASA)
    ・受身皮膚アナフィラキシー試験(マウスPCA、ラットPCA、モルモットPCA)
  • 心血管系に関わる試験(サル)
    ・血圧・心拍・心電図・心内圧に対する作用(テレメトリー法)
    ・冠動脈・大動脈血流量測定

上記以外の試験について

■病理組織学的検査(標本作製又は鏡検のみも可)も実施しています。
■遺伝毒性試験(Ames、染色体異常、小核試験)も承ります。

試験委託のご相談など 

各種安全性試験に関するご相談も受け付けておりますので、お気軽にお問合わせください。

お問合わせ TEL:0123-34-0412 / FAX:0123-34-1950

メールでのお問合わせ